初心者かっしーのレビューブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者かっしーのレビューブログ

はじめまして!かっしーです。商品レビューや格安SIM、オススメの防災グッズなどを書いていこうと思います。よろしくお願いします!

AUKEY Bluetooth スピーカー SK-M12 レビュー 軽くて持ち運びしやすいスピーカー

こんばんは、かっしーです。
ブログをはじめてから、どういうネタで記事を書こうかなぁと常に考えてます(笑)
いつも考えているといいネタも思い浮かびませんね^^;
たまには温泉に浸かって、じっくり日々の疲れをとりたいです。
皆さんは最近ハマっていることってありますか?
僕は最近ハムスターを飼いはじめまして、ハムスターが可愛くて毎日戯れるのにハマってます!
ぜひコメントで教えてくださいね!



今回はAUKEY Bluetoothスピーカー SK-M12のレビューになります。
こちらもAUKEY様から提供いただきました。
AUKEY様ありがとうございます!!


f:id:crack1021:20161208234357j:plain

目次

開封

f:id:crack1021:20161208234715j:plain

箱が結構大きいですね(笑)

AUKEY SK-M12 付属品

f:id:crack1021:20161208234942j:plain

・MicroUSBケーブル
・3.5㎜オーディオケーブル
・取扱説明書
・24か月保証書兼鍵型ステッカー
・リセットボタンを押すピン

AUKEY SK-M12 6つの特徴

f:id:crack1021:20161209233722j:plain

音楽を聴いている時に着信があっても、特別な操作は必要なし。
高性能マイク内臓で、電話ボタンを一回押すと、ハンズフリーで通話可能。
音楽を聴いてても、通話モードに切り替えOK。相手の声をスピーカーから聴くことができる。

  • デュアル5Wドライバー搭載

f:id:crack1021:20161209234318j:plain:w300

深い低音、質感の中音、クリアな高音。バランスの良い音質で、迫力のサウンドを実現。

  • 進化し続けるBluetooth4.1の技術

使用するデバイスとスピーカーは10mの送信距離内なら、簡単にペアリング可能。再起動後でも自動的に最後にペアリングされたデバイスに接続する。
Bluetooth4.1は3.0より持続性が50%UPし、ノイズ抑制能力が4倍、伝送距離が3倍、無線伝送速度が1倍UPしている。

  • AUX(3.5mmイヤホンジャック)接続可能

イヤホンジャックのポートがあるので、Bluetooth非搭載のiPodやMP3プレーヤー、パソコン等でも付属のオーディオ接続コードを使い、
オーディオ出力端子に接続した再生機器の音楽を楽しめる。

  • 室内、アウトドア両用

f:id:crack1021:20161210000226j:plain

スピーカー本体底部に1/4 "-20標準の三脚ネジ穴があり、簡単に自転車などに固定可能。
室内だけでなく、アウトドアでも音楽を楽しめる。

Bluetooth ってなに?

Bluetoothは何となく知っていましたが、詳しく知らなかったので調べてみました。


Bluetoothブルートゥース)とは?

f:id:crack1021:20161210003123j:plain

ブルートゥース!!!!!!!!!!
画像ふざけました(笑)さーせん(笑)

Bluetoothとは無線LANの様な無線通信の規格です。携帯電話やスマホに繋げて使ったり、CDプレーヤーやパソコンなどに繋げて使うヘッドフォンが代表的。キーボードやマウスもある。

充電をしないといけないのと、ペアリングと言ってスマホとヘッドホンをお互い認識させる事をしないといけない時があるのが少々面倒。

しかし、使いだすと超便利なのがBluetooth

Bluetoothのバージョン
バージョン 主な特徴
1.0b 最初のバージョン
1.1 普及バージョン
1.2 2.4GHz帯域の無線LAN (IEEE 802.11/b/g) などとの干渉対策が盛り込まれた
2 最大3Mbpsの通信と切り替えて利用できるEDR機能
2.1 ペアリングが簡略化のNFC機能と5倍の省電力「Sniff Subrating」機能搭載
3 オプションで最大通信速度24MbpsのHS(High Speed)を追加。電力管理機能を強化
4 Bluetooth Low Energyにより超省電力機能搭載。転送速度は1Mbpsと低速
4.1 IPv6/6LoWPAN直接インターネットに接続。LTEとの電波干渉を改善
4.2 iPV6経由でのインターネットの接続が可能となり、「高速通信」「省電力」「セキュリティ向上」

めっちゃバージョンあってよくわからないですが、バージョンが上がるごとに省電力化や高速通信などの技術が向上しているようです。
とにかくすごい(雑)

ちなみに家電批評

でベストバイオブザイヤー2016に紹介されていたANKERのA3102011

はBluetooth4.0です。
こちらのAUKEYのSK-M12はBluetooth4.1対応・・・・・あれ?AUKEYの方がバージョン新しくね?w

対応バージョンは新しいのでより安心ですね。

AUKEY SK-M12 使用感 レビュー


実際にSK-M12を使ってみましたので、使用感、残念だった点などをレビューしていきたいと思います。

f:id:crack1021:20161211161754j:plain

こんな感じで、パソコンのイヤホンジャックにケーブルで接続して使っています。イヤホンジャックを使用しているときには特に必要な設定はないのですぐ使えました。
音質ですが、低音が深く聴こえるなと思いました。高音はクリアな感じで聴こえます。音質にあまり詳しくないので、よく分からないのですが(おい)今まで使っていたオーディオテクニカの安いスピーカーよりはかなりよく聴こえました。
充電中はランプが紫色に光り、使用中はランプが青色に光ります。

iPadiPhoneと接続して使いたいときは、接続したい機器側のBluetoothをオンにして、AUKEY SK-M12を選択すればスピーカーとのペアリングが完了します。

f:id:crack1021:20161211162505p:plain

iPadに接続すると、画像のようにバッテリー残量横にスピーカーの残りのバッテリー残量が出るようになっています。これはありがたい機能だなと思いました。

ボタンの使い方など

f:id:crack1021:20161211165409j:plain

左から音量マイナスボタン、音量プラスボタン、コールボタン、電源ボタン、メニューボタンとなっています。

ボタン 1回押し 長押し
プラスボタン 曲の最後へ進む 次の曲へ
マイナスボタン 曲の最初へ戻る 前の曲へ
コールボタン 電話に出る なし
電源ボタン なし 電源入切
メニューボタン イコライザのオンオフ なし
左右の端子、底面

f:id:crack1021:20161211170717j:plain

本体正面から見て左側にMicroUSBポート、イヤホンジャック、リセットボタン(付属のピン使用)

右にはカラビナなどを引っ掛けることのできる穴があります。(※最初の画像参照)

f:id:crack1021:20161211171213j:plain

底面には三脚に取り付けることのできる、ネジ穴があります。アウトドアなど外に持ち出して使用するときに場所を固定できて便利ですね。
三脚もってねえwwwwww

便利、良いなと感じた点

  • ペアリングしやすい

スマホなどと簡単に接続できてとても便利だと感じました。Bluetooth4.1の特徴として、最後に接続された機器に自動的に接続してくれる機能もよかったです。わざわざ接続する設定までしなくていいのが楽でいいです。

  • 軽くて持ち運びしやすい

写真で見ると一見ゴツくて重そうという印象を受けますがこのスピーカーほんと軽いです。ただ外で使うにはちょっと重いなと感じました。室内専用のスピーカーって感じでしょうか。

  • 音質が良い

他にもBluetoothスピーカーを持っていますが、そのスピーカーは常にノイズが入ったりしてあまり音質はよくなくてワイヤレススピーカーってこんなものかと思っていましたがSK-M12はそんなことはなかったです。メニューボタンで低音を強調したりできる機能も気分によって変えられてそこも高評価です。

  • 防水・防塵で水にぬれても安心

防水・防塵の規格IP65に準拠しているので、

「粉塵の侵入を完全に防ぎ、かつ水流にも耐える」

とのこと。

お風呂などでも安心して使えますね。
ただ完全防水ではないため、長時間水に浸すなどはしない方が良さそうです。生活防水程度で考えておいた方がいいですね。

改善点

  • デフォルトの音量が大きすぎる


iPadとペアリングして、動画を再生するとめちゃくちゃ爆音で動画が流れてびっくりしました^^;
パソコンと接続したときは大丈夫だったので、どうやらBluetoothで接続したときだけこういう設定になるみたいです。
近隣に迷惑になるので新しいスピーカーが今後出る時には改善してほしいです。
あと電源入れる時と切るときの音も大きいので改善希望。

  • 電源ランプが小さすぎて見づらい


電源ランプが小さすぎて、電源が入っているのかいないのかよく分からない。目の悪い人にはちょっと不親切な設計だなと感じました。前面のスピーカーの設計上この大きさのようです。違うところにランプを付けられるなら見やすく識別できるところにしてほしいと思いました。

  • 音量調節がしづらい

ボタンがシリコンでできているせいか、押しても反応しない時がよくあります。
しっかり押さないと反応しないです。
もうちょっと反応がよいとより操作しやすいと感じました。

まとめ

iPadiPhoneは持っていましたがワイヤレススピーカーにはいいイメージがなかったのでいい意味で裏切られました(笑)
音質ってとても大切だなと思いました。
ワイヤレススピーカーなのにパソコンのスピーカーとして使っているのでワイヤレスの意味なくなってますけどね(笑)
パソコンのスピーカーでも問題なく使えてますし音質にも大変満足しています。
低音ってこんな感じに聴こえるのかと新たな発見もありました。

いかがでしたでしょうか?
忙しく間が空いてしまいましたがこれからもブログの方は継続して続けていこうと思いますのでどうぞよろしくお願いします。
次は格安SIMのお話などを記事にしていこうかななんて考えています。
LINEモバイルめっちゃ早くて使いやすいんですよっっっ!!!!!!!
話が長くなりそうなのでこの辺で。
ご覧いただきありがとうございました。

Amazonアソシエイトプログラムを利用しています。



広告を非表示にする