初心者かっしーのレビューブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者かっしーのレビューブログ

はじめまして!かっしーです。商品レビューや格安SIM、オススメの防災グッズなどを書いていこうと思います。よろしくお願いします!

高級感あり、コスパよし!AUKEY 1.2mライトニングケーブル CB-D16 レビュー

AUKEY 商品レビュー ライトニングケーブル

こんにちは、かっしーです。
今回もAUKEY様から商品提供を受けましたライトニングケーブルCB-D16をレビューしていきたいと思います。
AUKEY様、いつもありがとうございます。

f:id:crack1021:20170309230038j:plain

目次

開封

f:id:crack1021:20170309230857j:plain

箱の外観はこんな感じ
MFi認証済みのマークも入ってます

f:id:crack1021:20170309230955j:plain


裏面はこんな感じ
英語はよく分かりません(笑)


f:id:crack1021:20170309230317j:plain

箱を開けると中身は

・AUKEY ライトニングケーブル CB-D16
・取扱説明書(英語)
・24ヶ月間保証書

が入っていました。
今回はゴールドを選択してみました。

AUKEY CD-D16 4つの特徴

  • Apple MFi認証済みライトニングケーブル

CD-D16はApple MFi認証取得のケーブルにおいて、充電もデータ転送も、この一本のコードで済ますことができる。

コネクタ部分にアルミニウム合金を採用しており、高級感だけでなく品質も高い。脱落しにくく、割れにくい、そして錆にくい。

  • 絡まりにくい高耐久ナイロンケーブル

高耐久ナイロンケーブルを採用しているので、 カバンやポケットの中でも絡みにくい。

  • 頑丈で断線しにくい

断線・短路を防ぐため、根元部も耐久性を考慮した断線しにくい構造で、頑丈でかつ製品の寿命が長い。
耐熱端子を使用しているので、安全に長い間使用可能。

Apple MFi認証とは?

MFi認証について何となくしか知らなかったのでいい機会だと思ったので調べてみました。

「Made for iPodiPhoneiPad」が貼付されている電子アクセサリは、iPhoneiPad、および iPod モデルへの接続専用に設計された製品であり、Apple が定める性能基準に適合していることをデベロッパが認定済みです。

引用:iPhone、iPad、および iPod のアクセサリについて - Apple サポート

Appleが認める性能基準を満たしており、OSアップデート後も引き続き使えることを保証しています。


こんなロゴが目印です↓

f:id:crack1021:20170310234349j:plain

MFi非認証だとどうなる?

MFi認証を受けていないケーブルやアクセサリーは動作保証がされていないため、OSのアップデートで使えなくなったり、適切な速度で充電されないこともある。
たまに充電してるとこんな画面が出たことはありませんか?

f:id:crack1021:20170310234604j:plain

MFi非認証だとこういう表示が頻繁に出て使えなくなることもあるようです。

AUKEY CB-D16使用感レビュー

f:id:crack1021:20170310155348j:plain

iPhoneSEに実際に挿してみた画像

iPhoneSEのゴールドを使っていますが、ゴールドとゴールドの組み合わせは高級感がすごいです(笑)
コネクタ部分のAUKEYロゴもなんか愛着がわいてきます。

長さは1.2m

f:id:crack1021:20170310234834j:plain

CB-D16の長さは1.2mで一般的なライトニングケーブルよりすこし長いです。
束ねても長すぎてかさばったりすることがありません。

通電テスト

f:id:crack1021:20170310235117j:plain

今回もワットチェッカーを使用し、通電テストを行いました。
通電テストをすることでその商品の品質がわかります。
iPhoneSEを充電してみました。
スマホに必要な電流電圧は5V/1Aなので公称値通り電流と電圧がともに出ていることが画像からわかります。
MFi非認証のライトニングケーブルは1A出ない物もあったりするのでさすがMFi認証のライトニングケーブルですね。品質も高いです。

便利、良いと思った点

  • 高耐久で断線しにくい

今まではiPhoneなどを買うとついてきた純正のライトニングケーブルを使っていましたが、数ヶ月使うと中の配線が剥き出しになってしまい充電できないこともありました。配線が中で断線してしまうこともしばしば・・・・
このライトニングケーブルはナイロン編みで曲げにも強いので長く使うことができるなと感じました。

  • MFi認証品で安心して使い続けられる

安いMFi非認証のライトニングケーブルを買ってある日突然充電できなくなるなんて心配がなく、iOSがどんどんアップデートしていってもずっと使い続けることができるのはMFi認証品の強みだと思います。
非認証のケーブルを都度買うより1本のケーブルを使い続けた方がコスパも断然よいと感じました。
非認証の安いケーブルだと電流が0.5-0.6Aしか出なかったり、iPhoneiPadなどにダメージを与えてしまい寿命を短くしてしまったりもしますのでライトニングケーブルはMFi認証の物を使った方が良いなと思いました。


  • 安いのに高級感がある

CB-D16を使い始めてほかのライトニングケーブルと違うなと感じたのはこれですね。
ゴールドを使っているせいもあるかもしれません(笑)
とても1000円とは思えないライトニングケーブルだと思いました。

改善点、要望

  • 長さのバリエーションが少ない

僕は枕元や机でiPhoneを充電することが多いのですが、よく寝がえりを打ってiPhoneをいじるので2mくらいないと結構不便だったりします。
もっと長さの選択肢があればいいなと感じました。

  • カラーバリエーションをもっと多くしてほしい

青や赤、紫などもっとカラフルな色があればなと思いました。
そうすると高級感なくなるか(笑)

まとめ


いかがだったでしょうか?
ライトニングケーブルってAmazonで検索するとめっちゃ出てきますよね^^;
どれを選べばいいのか分からなくなってしまうことも多いと思います。
ライトニングケーブルは毎日使うものなので少しでも良い品質の物を選んだ方が良いなと感じました。
最近ブログのアクセス数も多くなってきてすごくうれしいです。
ブログを書くモチベーションもあがりますね(笑)
これからも初心者かっしーのレビューブログをよろしくお願いしまーす!!!!
CB-D16のリンクも貼っておきますので気になった方はチェックしてみてください!
最後までご覧いただきありがとうございました。



Amazonアソシエイトプログラムを利用しています。