初心者かっしーのレビューブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

防災士かっしーのレビューブログ

はじめまして!かっしーです。商品レビューや格安SIM、オススメの防災グッズなどを書いていこうと思います。よろしくお願いします!

防災士オススメ! RAVPower 24W 3ポート ソーラーパネル RP-PC005 レビュー

お久しぶりです、かっしーです。
4月は防災士の資格取得のために勉強をしていたためブログを更新することができませんでした。
今後はもっと更新していくつもりなのでよろしくお願いします。
無事、防災士の資格を取得することができ、今後は防災グッズも数多く紹介していきます。
今回はそんな防災グッズの一つをレビューをしていきます。
それはソーラーパネルです。
レビューを書くにあたり商品をRAVPower様からご提供いただきました。ありがとうございます。


f:id:crack1021:20170521195016j:plain

目次

開封


f:id:crack1021:20170521213438j:plain


箱はこんな感じ。シンプルな白地に電源のマークが特徴です。


f:id:crack1021:20170521214155j:plain


箱を開けるとRP-PC005が入っています。

RP-PC005 付属品


f:id:crack1021:20170521215620j:plain


カラビナ 4つ
・日本語対応の説明書
・12ヶ月保証書
・MicroUSBケーブル(短い)
・MicroUSBケーブル(長い)
・乾燥剤

が入っています。

外観


f:id:crack1021:20170521221527j:plain

ナイロンのしっかりとした生地でできています。
少しくらいの雨なら大丈夫そうです。

f:id:crack1021:20170521222111j:plain


マジックテープをはがすと、USBポートの入ったマジックテープ付きのポケットが出てきます。
このポケットは防水加工になっているため、機器類を水から守ってくれます。


f:id:crack1021:20170521222558j:plain


使用に適した天気が印字されています。
快晴やちょっと雲のある日では使用可能、雨の日は使用不可というような表示になっています。
しっかりPSEマークも付いていますので安心して使用できると思います。


f:id:crack1021:20170521223355j:plain


ポーチを開けるとUSBポートが3個出てきます。


f:id:crack1021:20170521223744j:plain:w300


ソーラーパネルを広げるとこんな感じでかなり大きいです。
4枚のパネルが付いているので大きさも比例して大きくなっています。

RP-PC005 スペック・特徴


f:id:crack1021:20170521231204j:plain:w450

スペック
出力 合計DC 5V/4.8A(各端子最大5V/2.4A)
パワー 24W
収納時 16.5×30cm
使用時 84×30cm
逆流防止機能 あり
防水 対応(水没はNG)
重さ 825g

重さですがAmazonの商品ページに記載されている重さは754gとなっていますが正確には825gです。一応重さを量った時の画像も載せておきます。


f:id:crack1021:20170523224013j:plain

ソーラーパネルが4枚ついているので持つとずっしり重みをかんじます。

特徴
  • 電力の高い変換効率


SUNPOWER® ソーラーパネルの採用により、21.5% - 23.5%の高い効率で太陽光を電気に変換

  • 出力を自動的に調節


iSmartという接続された機器を自動的に判別し、その機器に最適な電流を送ることが可能

  • バランスのよい電源供給

スマートICチップの採用で複数のデバイスバランスよく充電。

RP-PC005 充電テスト


f:id:crack1021:20170523230907j:plain:w400

日付 2017年5月22日
天気 快晴
時間 12:00~14:30

今回充電したものはiPhone5S、10000mAhのモバイルバッテリー、6000mAhのモバイルバッテリー、iPad Air2(通電確認用)を使用しました。

測定場所は居間の窓を開けてすぐの石の上で行いました。


f:id:crack1021:20170523232155j:plain


広げてみるとかなり大きいですね(笑)

10000mAhモバイルバッテリー充電テスト


f:id:crack1021:20170524234109j:plain


あらかじめ容量をすべて使い切った状態で充電してみました。
microUSBケーブルを接続するとすぐに充電ランプが付き充電が始まりました。

ワットチェッカーを使用し、どれくらいの電圧と電流が流れているのか測ってみました。


f:id:crack1021:20170524234450j:plain


電圧5.19V、電流1.76Aの値が出ていました。
その後も継続して値を観察したところ電圧は5.19-5.23A、電流は1.79-1.85Aくらいを行き来していました。
このモバイルバッテリーのInputは5V/2Aなのでほぼ理論値通りの値が出ていました。
12:00-14:30まで充電してみてからの状態からメモリ4つのうち3つまで充電することができました。その後スマホを充電してみると3つ目のメモリがすぐになくなったので充電できたのメモリ2個分の5000mAhくらいでしょうか。かなり充電できたと思います。

iPhone5Sの充電テスト


f:id:crack1021:20170524235510j:plain


iPhoneも充電してみました。
モバイルバッテリー同様バッテリーをすべて使い切った状態で充電を開始しました。
モバイルバッテリーは充電したままの状態でiPhoneを追加で充電していきました。
まず測定したのは、電圧と電流です。
きちんと機器によって変わっているかもチェックしてみました。


f:id:crack1021:20170524235924j:plain


電圧5.15V電流0.89Aという結果でした。
その後も観察したところ、電圧は5.15-5.17V、電流は0.89-0.94Aを行き来していました。
iPhoneの充電に必要な電圧電流は5V/1Aののでこちらも公称値通りの値が出ているという事がわかったと思います。


f:id:crack1021:20170525000327p:plain:w300

充電開始7分後に5%充電できています。1分で1%くらいの充電ペースです。

f:id:crack1021:20170525000340p:plain:w300

23分後には19%。

f:id:crack1021:20170525000407p:plain:w300

1時間後には約半分の50%ほど充電できています。

f:id:crack1021:20170525000420p:plain:w300

約2時間半後の14:20に100%充電でき、iPhoneを完全に充電することができました。

6000mAhモバイルバッテリーの充電テスト


f:id:crack1021:20170525002121j:plain


3台同時充電状態にして、充電してみました。
次に電圧と電流を測定。


f:id:crack1021:20170525002453j:plain

電圧4.70V、電流1.17Aでした。
その後もあまり安定しないかんじでした。
このモバイルバッテリーのInputは5V/2Aですので公称値通りの電圧電流が出ていないということになります。
ケーブルを差し換えてみましたが結果は変わらず。
あとで普通のコンセントでも測定してみましたがその時も0.34Aと電流が安定してでませんでした。
おそらくですがこれはモバイルバッテリーの品質があまりよくないということかもしれません。
ソーラーパネルの品質自体が悪いという事ではないです。

iPad Air2の充電テスト

iPhoneは充電できましたがiPadも充電できるか確認してみました。
充電風景は撮影し忘れてしまいました^^;


f:id:crack1021:20170525001339p:plain

しっかり充電できています。

電圧電流を測定し忘れましたが、ともに5.20A付近、1.90Aあたりを行き来していましたので公称値通りという事になります。

ソーラーパネルの理想的な使い方とは?


今回のテストではスマホを直接ソーラーパネルで充電しましたが、この充電方法はオススメしません。というかしない方がいいです。
なぜ直接充電しない方がいいかというと原因は太陽の光量にあります。
太陽の光は雲に隠れたりするので不安定です。そのためソーラーパネルの充電量も常に変化します。この変化がスマホタブレットのバッテリーを傷める恐れがあるためです。
そのため理想的なソーラーパネルの使い方としては蓄電できるモバイルバッテリー等に充電してからスマホタブレットなどに充電するという方法が一番ベストな使い方かと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?
災害時には電気が使えなくなりますので、電気がとても重要になります。
太陽さえ出ていれば電気を生み出すことのできるソーラーパネルは必須アイテムだと思います。
防災バッグに一つは入れておきたいアイテムですね。
このソーラーパネルにはもっと軽く持ち運びしやすい16Wタイプの物もあります。
リンクを貼っておきますので気になった方はチェックしてみてください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


24W↓


16W(こちらはソーラーパネルが3枚で、USBポートが2つのタイプです)↓


Amazonアソシエイトプログラムを利用しています。